建設業許可申請expert         はらだ司法書士行政書士社会保険労務士事務所
建設業許可について  
建設業許可が必要な場合
建設業許可の業種
建設業許可の種類
建設業許可の要件
建設業許可の有効期限
建設業許可の費用
申請手続の流れ
申請に必要な書類
許可後の手続について
手続が必要な場合
営業年度報告
変更届
商業登記
建設業許可の更新
建設業許可の業種追加
経営審査事項申請
助成金




お役立ち情報

建設業許可後の手続について
建設業許可後の手続について、基礎知識を公開しております。

■ 建設業で利用できる助成金
建設事業主等が行う建設労働者の技術の向上および福祉の増進を図るための措置について、賃金、経費の一部を助成する制度があります。手続きの仕方は、助成金の種類によって違い、実施前に認定を必要とするものもあります。助成金の支給をうけるには、対象となる事業主の範囲、対象となる技能講習等、決められた要件を満たし、申請期限内に申請することが必要です。

建設教育訓練助成金 中小建設業主等が、建設労働者の技能の向上のため能力開発を行う場合の経費(運営費・設備費等)及び賃金の一部を助成する制度です。
雇用管理研修等助成金  中小建設業主等が、雇用管理研修を行う場合の経費及び賃金の一部を助成する制度です。
雇用改善推進事業助成金 雇用改善を図るため、雇用改善推進事業を行う場合の経費の一部を助成する制度です。
※ 詳細は各項目をクリックして下さい。



はらだ司法書士行政書士社会保険労務士事務所
〒330−0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町2番5号 
NBF浦和ビル6階

Copyright(C)2008 YasunobuHarada All Rights Reserved.