建設業許可申請expert         はらだ司法書士行政書士社会保険労務士事務所
建設業許可について  
建設業許可が必要な場合
建設業許可の業種
建設業許可の種類
建設業許可の要件
建設業許可の有効期限
建設業許可の費用
申請手続の流れ
申請に必要な書類
許可後の手続について
手続が必要な場合
営業年度報告
変更届
商業登記
建設業許可の更新
建設業許可の業種追加
経営審査事項申請
助成金




お役立ち情報

建設業許可後の手続について
建設業許可後の手続について、基礎知識を公開しております。

■ 建設業許可後に変更届が必要な場合
 以下の変更が生じた場合、変更を届出なければなりません。営業年度終了報告は毎年行わなければなりませんのでご注意下さい。

変更内容   届出期間  登記の要否
商号、名称の変更  変更後30日以内  届出前に必要
営業所の移転、新設、廃止  変更後30日以内  届出前に必要
資本金額の増減  変更後30日以内  届出前に必要
役員の変更、氏名変更  変更後30日以内  届出前に必要
営業所の代表者、支配人の変更  変更後30日以内  届出前に必要(支配人登記ある場合)
電話番号変更  変更後すみやかに  不要
経営業務管理責任者の変更  変更後2週間以内  不要
専任技術者の変更  変更後2週間以内  不要
営業年度終了報告  営業年度終了後4ヶ月以内  不要
使用人数変更  営業年度終了後4ヶ月以内  不要
定款変更  営業年度終了後4ヶ月以内  内容によっては必要
廃業届  廃業後30日以内  解散の場合は必要




はらだ司法書士行政書士社会保険労務士事務所
〒330−0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町2番5号 
NBF浦和ビル6階

Copyright(C)2008 YasunobuHarada All Rights Reserved.